大学院経済学研究科修士入試案内


*出願にあたり、事前に本研究科教員と連絡を取る必要はありません。

※入試日程及び提出書類等を変更しました。

令和3(2021)年度東京大学大学院経済学研究科
    修士課程学生募集要項
【PDF】(6月22日更新)
    修士課程学生募集要項 補足説明書【PDF】 (6月22日更新)

    研究計画書、参考業績リスト、返信用封筒の作成見本はこちら【PDF】
    東京大学大学院経済学研究科 検定料払込方法【PDF】
    
  (コンビニエンスストア、ペイジー対応ATM、ペイジー対応ネットバンク、
     
 ネット専業銀行、クレジットカードでの払込みの場合

    
検定料貼付台紙はこちら【PDF】
    風水害等の災害により被災した入学志願者の検定料の免除について【PDF】


    
Web出願サイト
 


〈TOEFL ITP Plus for Chinaのスコアを提出する場合〉
 受験外国語としてTOEFL ITP Plus for Chinaのスコアを提出する場合は、Vericant社の学生
ポータルサイトのTOEFL ITP scoreのコピーをオンラインと郵送で提出してください。また、同時に、
”Send to School"のページから、本研究科をデータ受取人に指定してください。


(推薦書について)

 Web出願サイト内に推薦者を登録手続きいただくと、推薦者宛に推薦書作成に関するメールが送付されます。推薦者は、メールにて連絡されたアップロード画面に掲載された所定の様式をウンロードし、推薦書の作成を行っていただきます。推薦者の署名は、印刷した推薦書に自筆で署名をする他、電子署名を貼り付ける方法も認めています。推薦書は、推薦者1、2のどちらからアップロードいただいても問題ありません。



※修士課程学生募集要項は配布しません。
※今年度の大学院入試説明会は実施しません。


過去問題については、文学部複写センターで取り扱っています。
よくある質問についてはこちらをご参照ください。
      
       
   *「数量ファイナンスコース 一覧表」については ここをクリックしてください
     * 留学生向けの入学案内については ここをクリックしてください。


 

大学院経済学研究科修士[社会人特別選抜]入試案内
    (マネジメント専攻数量ファイナンスコースのみ)          

出願期間:令和元(2020)年1月16日(木)から1月20日(月) 

募集要項及び補足説明書は、必ず下記の「募集要項の入手方法」により入手したものを使用してください。
よくある質問についてはこちらをご参照ください。

  *参考として掲載したファイルには、願書等の出願に必要な書類は含まれません。

  参考 2020年度修士課程学生募集要項(社会人特別選考)(PDFファイル)

  参考 2020年度修士課程学生募集要項(社会人特別選考)補足説明書(PDFファイル)

*「数量ファイナンスコース 一覧表」については ここをクリックしてください。


募集要項の入手方法 (注意:修士課程学生募集要項は配付しません)

 配布は原則1人1部とさせていただきます。
1. 窓口配付
 配付場所:東京大学本郷キャンパス 経済学研究科棟5
東京大学大学院経済学研究科大学院窓口 (業務時間はこちら
2. 郵送
返信用封筒(角型2号〔A4サイズ〕:送付先の郵便番号・住所・氏名を記入し250円分の切手を貼付したもの)を同封のうえ、下記問い合わせ先あて請求してください。
・返信用封筒は折りたたみ、定型サイズの封筒に入れてください。
・封筒表面に「修士募集要項請求」と朱書きし、封筒裏面に請求者の氏名・住所・電話番号を記入してください(
社会人特別選抜入試の場合は、表面に「社会人特別選抜」と朱書きしてください)。
・海外への郵送を希望する場合は、国際返信切手券(International Reply Coupon : IRC)を必要な料金分同封してください 。IRCは日本では1枚130円に相当します。切手が不足の場合はお送りすることができませんのでご留意ください。
3. 電話・電子メールによる請求には応じません。

 

TOEFL・TOEICについて【重要】

出願にあたりTOEFL・TOEICの成績を必要とする方は、十分な時間的余裕をもってTOEFL・TOEICを受験しておいてください。
TOEFL iBT Special Home Edition、TOEFL ITP PLus for Chinaのスコアも受け付けます。

 

GMATについて【重要】

出願にあたりGMATの成績を必要とする方は、十分な時間的余裕をもってGMATを受験しておいてください。
Interim GMAT Examのスコアも受け付けます。 

日本語能力試験N1の証明書について【重要・外国籍の方】  

外国籍の方は、出願にあたり日本語能力試験N1レベル合格の証明書の提出を必須としていますので、十分な時間的余裕をもって日本語能力試験N1レベルを受験しておいてください。ただし、日本の高校、大学(大学院)を卒業(修了)した方及び卒業(修了)見込みの方は提出不要です。

その他

検定料は、クレジットカードやコンビニエンスストアで支払うことができます。
 詳細は追ってお知らせします。
問い合わせ先
東京大学 大学院経済学研究科 大学院担当
113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
電話:03-5841-5555
Mail:gradinfo@e.u-tokyo.ac.jp
   ※電子ファイルは添付しないでください
よくある質問Q&A(修士)