大学院入試 よくある質問Q&A(修士)


以下は一般的な質問です。修士入試案内のページで最新の情報をよく確認してください。
1.出願資格

自分に受験資格があるかどうかわかりません。
受験資格については、審査が必要な場合がありますので、早めに本研究科事務室に問い合わせてください。学歴等について確認させていただいたうえで、その後の手続き等についてご説明します。

中国の自学考試という制度で学士学位を取得するつもりです。受験資格はありますか?
個別の入学資格審査の対象になります。募集要項記載の締切日までに研究科が指定する書類を提出しなければなりません。早めに本研究科事務室に問い合わせてください。

年齢制限はありますか。
年齢問わず受験可能です。ただし、入学後に奨学金等を申請する際、年齢制限がついているものがあります。
 

2.試験全般

他大学出身者でも合格の可能性はありますか。
例年合格者のうち、ほぼ半数以上が他大学出身者です。

社会人対象の特別な試験はありますか。
マネジメント専攻数量ファイナンスコースで、社会人特別選抜の募集を行っています。

過去の筆記試験の問題は手に入りますか。
文学部複写センターで販売されています。

私は今、海外に住んでいます。修士課程の試験を受けるにはどうしたらいいですか。
修士課程学生募集要項をホームページで確認し、出願手続きを行ってください。なお、受験票の送付等は、受信場所として、日本国内の住所に限ります。筆記試験および口述試験は、例年、東京大学本郷キャンパス(東京都文京区)にて行われます。各自で移動手段を確保しビザの手配を行ってください。

本郷キャンパス以外でも、入学試験は行われていますか。
試験は東京の本郷キャンパスで、例年9月中旬に行われています。

貴研究科の教員を誰も知りません。紹介してください。
教員の紹介は行っていません。また、本研究科の入試は、提出書類、筆記試験および口述試験の結果により合否が決定されますので、事前に教員とコンタクトをとる必要はありません。各教員の専門分野・研究テーマ・業績等については、ホームページの「教員紹介」を参照してください。

大学院を受験する前に、研究生として少し準備をすることは可能ですか。

本研究科には、大学院を受験するための研究生制度はありません。

私は外国の大学を卒業した外国人です。日本語能力試験N1レベル(1級)を取得していませんが、日本語学校等で発行した同等のレベルであることの証明書を代わりに提出できますか。
日本語能力試験N1レベル(1級)の証明のみが有効です。
 

3.出願書類

すでに修士の学位を取得している場合や、取得見込みの場合は、学部と大学院どちらの成績証明書が必要ですか?
両方必要です。学部の成績証明書は必須ですが、大学院の成績証明書も審査の参考資料とします。

論文の提出は必須ですか。
任意です。提出する場合、分量等について補足説明書も確認してください。

成績証明書や卒業証明書(見込)証明書は電子版をプリントアウトしたものでも良いですか?
電子版のプリントアウトは不可です。

 

4.筆記試験および口述試験

出願時に選択した受験外国語を後から別の科目に変更することはできますか。
できません。

受験外国語として英語を選択した場合、TOEFLのスコアシート(Test Taker Score Report/ Examinee Score Report)のコピーを出願時に提出することとなっています。Test Taker Score Report/ Examinee Score Report とは何ですか。
Test Taker Score Report/ Examinee Score Reportとは、ETSからTOEFLを受験した本人に送られてくるスコアシートです。本研究科修士課程出願にあたっては、このスコアシートのコピーを提出すると同時に、受験者はETSに東京大学大学院経済学研究科宛に Institutional Score Report/ Official Score Report (願書添付のものと同じ受験時のもの)を送付するよう請求する必要があります。

TOEFLのスコアシートで、Test Taker Score Report/ Examinee Score Report とInstitutional Score Report/ Official Score Reportの違いは何ですか。
Test Taker Score Report/ Examinee Score Reportとは、ETSからTOEFLを受験した本人に送られてくるスコアシートです。Institutional Score Report/ Official Score Reportとは、TOEFL受験者の請求によりETSが直接大学宛に送付するスコアシートです。
    
【TOEFL】Institutional Score Report/ Official Score Reportを大学に送付するようETSに請求しましたが、出願期間内に間に合うかどうかわかりません。
おおよそ出願期間前後に届くよう手配してください。もし本人の責によらない事情によりInstitutional Score Report/ Official Score Reportの到着が通常より大幅に遅れる場合は、お問い合わせください。
【参考】 TOEFL®テスト日本事務局 ウェブサイト(外部サイト)

出願時に提出したTOEFLのスコアシート(Test Taker Score Report/ Examinee Score Report)のコピーを、スコアの高い別なスコアシートと差し替えることはできますか。
一度提出したスコアシート(Test Taker Score Report/ Examinee Score Report)のコピーを差し替えることはできません。

2019年8月からTOEFLのスコアシートにTest Date ScoresとMyBest Scoresの両方が表示されるようになりましたが、どちらのスコアが採用されますか
外国語試験のスコアとしてはTest Date Scoresが採用されます。

出願時に提出したTOEFLのスコアシート(Examinee Score Report)のコピーとは異なる受験日のOfficial Score Reportを研究科宛に送付した場合は、どうなりますか。
出願時に提出したものと同じ受験日のInstitutional Score Report/ Official Score Reportを研究科宛に送付するよう、再度手続きをしてください。

【GRE® General Test】Institutional Score Reportを大学に送付するようETSに請求しましたが、出願期間内に間に合うかどうかわかりません。
おおよそ出願期間前後に届くよう手配してください。もし本人の責によらない事情によりInstitutional Score Reportの到着が通常より大幅に遅れる場合は、お問い合わせください。
【参考】 The GRE® General Test ウェブサイト(外部サイト)

GMATのスコアシートを後日提出する場合(募集要項補足説明書参照)、出願期間より後に受験したGMATのスコアを提出することができますか。
できません。出願締切日より後に受験したものは受理しませんので十分な時間的余裕をもって受験してください。

筆記試験では辞書を使うことができますか。
いかなる辞書も試験時に使用することはできません。

口述試験は何語で行われますか。
通常は日本語で行われますが、受験者の研究テーマにより、他の言語となる場合もあります。

口述試験日と就職試験日とが重なるので、口述試験の時間を変更することはできますか。
受験者個人の都合で、試験日程を変更することはできません。

 

5.その他

長期履修学生制度とはどのような制度ですか。
職業を有している等の事情により、標準修業年限内では、大学院の教育課程の履修が困難であると認められる者に限り、標準就業年限を超えて計画的な履修を立てることができる制度です。

長期履修学生制度を利用した場合、何年間で履修するのですか。
修士課程は、標準修業年限2年を、3年又は4年として、博士課程は、標準修業年限3年を、4年、5年又は6年として、計画的に履修することができます。