先端経済国際卓越大学院プログラム


養成する人材像
経済学・経営学および近接領域の視野から、ダイナミックに変貌する現代社会の要請に応え、理論的・実証的な研究を通じて 新しい価値創造に挑戦する人材、 および新たな学知をベースにした政策評価や政策提言を社会にフィードバックできる人材を育成する。

 

経済的支援
本プログラム生に選抜された者は、奨励金、卓越RA等の制度により、月額18万円または月額7万円を上限とする 返還義務の無い経済的支援を受けることができる。

先端経済国際卓越大学院プログラム生 募集要項

先端経済国際卓越大学院プログラム生 申請書


卓越リサーチ・アシスタント研究業務計画書


(補足)
・必要書類「日本学術振興会特別研究員-DC申請書」は「申請書情報」と「申請内容ファイル」を提出してください。受入教員作成の「評価書」について、受入教員から大学院担当へ直接、 提出していただく必要があります。予め受入教員へその旨を連絡してください。(後日、大学院担当から受入教員に送付を依頼します。)
・卓越リサーチ・アシスタント研究業務計画書の研究業務期間は令和4年6月1日~令和5年2月28日(9ヶ月)です。研究プロジェクト等名称は「先端経済国際卓越大学院プログラム」としてください。



以下の日程で説明会を開催します。

説明会
日時:令和4年4月1日(金)17:00~

Zoom URL
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/88205700026?pwd=T2N2MVJaL0hwcDJUT0lhN1ZLZitqUT09

ミーティングID: 882 0570 0026
パスコード: 910327


令和4年度募集に関する今後のスケジュール 
5/6(月)【正午】    応募期限  
5/17(火)か5/18(水)   面接審査
5/27(金)        選抜結果発表