各種証明書申請方法(大学院)



緊急事態宣言を受け、
当面の間、窓口での証明書の発行を休止いたします。感染拡大を防止する極めてな重大な時期であることをご理解いただき、ご協力いただけますようお願いいたします。

<在学生の方へ:自動発行機について>
経済学部研究科棟5階設置の証明書自動発行機の稼働を再開いたしました。
 
※学内設置の他部局の自動発行機につきましては、稼働状況が部局ごとに異なります
  証明書自動発行機の稼働状況は、各部局へお問い合わせください。



各種証明書申請・受領について
【→当面の間、郵送での申請・受領のみ受付をいたします】


◆新型コロナウイルス感染予防対策について◆
 型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各種証明書の発行・受領は、
 原則、郵送での申請・受取をしていただきますようお願いいたします。
 また通常より発行までにお時間を頂戴いたしますのでご理解の程お願い申し上げます。
 感染拡大を防止する極めて重要な時期であることをご理解いただき、
 ご協力いただけますようお願いいたします。


1.窓口における申請方法 ※現在証明書発行休止中※

  • 証明書交付願に必要事項を記入し、申請して下さい。即日発行はしておりませんので、再来校ができない場合は、返信用封筒(宛先・氏名明記、本人宛のみ)と切手をご用意ください。
  • 申請には身分証明書(学生証、運転免許証、パスポート、健康保険証など)が必要です。
  • 特殊証明書の場合は窓口でご相談ください。

2.郵便による申請方法 ※通常よりお時間を要しますのでご注意ください※

  • 窓口以外の申請は郵送のみ受け付けます。(電話・FAX・E-Mailによる申請は不可)
    証明書交付願 (こちらをダウンロードしてください) ・住所、氏名(本人宛のみ)を明記した返信用の封筒及び返信用切手(急ぎの場合は速達料分の切手も必要)・身分証明書(学生証、運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピーを同封のうえ、 下記「問い合わせ先」に送付して下さい。なお、証明書の厳封を希望する場合は、厳封用の封筒も同封して下さい。 記入漏れがないようお願いします。
  • 令和元年10月1日より、一部、郵便料金が変更されます。10月1日以降の返送分については、郵便料金変更後の切手をご準備ください。詳細は郵便局のホームページをご参照ください。
  • 海外へ郵送希望の場合:返信用切手として日本の切手を送付できない時は、郵便局にて国際返信用切手券(International Reply Coupon:IRC)を購入し、 返信用切手としてお送り下さい。IRCは日では1枚130円に相当します。
  • IRCの取扱いのない国は、事前にお問い合わせください。
  • 返信用切手が返信時の送料に満たない場合は、作成した証明書等を返送できないことがありますので、返信用切手・国際返信用切手券は多めに送付して下さい。 未使用分は返却します。
  • 証明書交付願がダウンロードが出来ない場合は、下記の項目を記入した文章をお送り下さい。
    • 必要な証明書の種類及び部数
    • 氏名(英文証明書の場合はローマ字表記も必要。パスポートにあわせるのが一般的です)
    • 生年月日
    • 入学年月日
    • 修了年月及び退学年月
    • 学生証番号(不明の場合は不要)
    • 所属専攻
    • 現住所、電話番号、E-Mailアドレス(問合せをする場合があるので、昼間に連絡が取れる連絡先に限る)
    • 使用目的と提出先
    • 論文題目名の英訳(修了した方で英文証明書を請求する場合のみ)
  • 問い合わせ先  
    〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院経済学研究科教務チーム大学院担当
    電話:03-5841-5555
    業務時間:平日9時~12時、13時~17時

3.自動発行機(経済学研究科棟5階に設置・在学生のみ)

  • 自動発行機で発行可能な証明書:和文在学証明書・英文在学証明書及び和文成績証明書・学割
  • 自動発行機稼働時間:平日9時から17時まで
  • 3月末から4月初めはデータ処理の都合上、自動発行機を停止することがあります。停止期間についての詳細は、掲示でお知らせします。

4.発行までに要する期間(窓口で申請し受領する場合)※現在証明書発行休止中

証明書発行願提出日 証明書発行予定日
和文証明書 学位授与・英文・特殊証明書
翌週 月
翌週 火
翌週 水
翌週 月 翌週 木
翌週 火 翌週 金

受領の際は、身分証明書(学生証、運転免許証、パスポート等)を提示して下さい。

5.注意事項 ※現在証明書発行休止中

  • 証明書の発行予定日が祝日・窓口休止日にかかる場合は、翌窓口業務日の発行となります。
  • 電話・FAX・E-Mailによる申請は受け付けません。
  • 郵便で申請し受領する場合は、郵送に要する期間を考慮に入れて下さい。
  • 3月~4月・8月~9月は業務の都合上、証明書発行までに通常よりも時間がかかることがあります。また、窓口業務を休止する日がありますので、時間的余裕を持って申請するようお願いします。